トップメニューへ戻る 販売店一覧のページを開く 販売店一覧のページを開く ショッピングカートの中を見る

Item Menu

全アイテム一覧 リング一覧 ペンダントトップ一覧 ピアス一覧 バングル・ブレスレット一覧 その他アイテム一覧 ネックレス一覧 Vicious Bunny一覧

Bird Cage


次のアイテム
シルバーアクセサリー:鳥籠の中の天使のペンダント(ネックレス)【Bird Cage】
シルバーアクセサリー:鳥籠の中の天使のペンダント(ネックレス)【Bird Cage】
前のアイテム

Order Menu

OP:
仕上げ:

数量:
OP:
仕上げ:

数量:
全てを選べる自由な空間よりも
制限された檻の中のほうが居心地がいい。
 motif : 鳥籠と天使
 genre : ペンダント(ネックレス)
 main part : 95mm
 sub part : 54mm
 weight : 62 g + 21g
 material : silver925
imitation leather
 since : 2008/6
 price : \118,000+tax
photo : mirror finish
notice : ス(鋳物特有の気泡)が内包しやすいデザインです。石や革紐などの異素材を接着材を使って固定しています。熱・衝撃に弱いのでご注意下さい。
 


別角度からの画像を表示
詳細説明を表示

限られた空間の中でなら
全て体験済みの事柄の中でなら無敵でいられる。

檻の外は広くて体験外のことだらけで
マニュアルができてないから怖くてしょうがない。
マニュアルは記憶の積み重ねで構成される。
マニュアルによって対応も感情も固定されている。

臨機応変なんてものは下地ができていて初めて機能する。
自由なんていっても知らないものには対応できない。
足がすくむ。
自分で考えるっていっても結局記憶に支配されている。
知らないものは怖い。
知ってるものしかないほうが居心地がいい。

何をしてもいいって言われても結局知ってるものを選ぶだろう。
知らないものを選んで失敗したら批判されるから。
これをやれといわれたほうがまだマシだ。
相手の所為にできるから。「上からの指示です」って言えるから。

知らないものを相手にするのなら
自由を奪う代わりに盾になる、そんな檻が必要だ。
どうせ記憶に支配されているのだから同じだ。
矢面に立つよりはマシだろう。



檻をテーマに鳥籠に閉じ込められた天使をモチーフとしています。

運営方針や納期等の確認事項をまとめたページを開く トップメニューへ戻る