トップメニューへ戻る 販売店一覧のページを開く 販売店一覧のページを開く ショッピングカートの中を見る

Item Menu

全アイテム一覧 リング一覧 ペンダントトップ一覧 ピアス一覧 バングル・ブレスレット一覧 その他アイテム一覧 ネックレス一覧 Vicious Bunny一覧

nameless 017


次のアイテム
シルバーアクセサリー:シルバーアクセサリー:ケルベロスのペンダント・ネックレス,シルバータイ【nameless017】
シルバーアクセサリー:シルバーアクセサリー:ケルベロスのペンダント・ネックレス,シルバータイ【nameless017】
前のアイテム

Order Menu

仕上げ:
革紐:

首回りの長さ:

数量:
仕上げ:
革紐:

首回りの長さ:

数量:
誇り。
それとも枷か?
 motif : 主の手と媚びへつらう犬
 genre : ネックレス
(チョーカー)
 main part : 140mm
 weight : 113 g
 material : silver925
leather
 since : 2013/12
 price : \87,000+tax
photo : antique
notice : 可動ジョイントがあります。稼働部分に小傷・曇りが入ってしまう場合があります。石や革紐などの異素材を接着材を使って固定しています。熱・衝撃に弱いのでご注意下さい。ス(鋳物特有の気泡)が内包しやすいデザインです。
※公式WEBショップ限定アイテム 


別角度からの画像を表示
詳細説明を表示

人生の三分の一は「仕事の時間」である。

残りの三分の一は睡眠で、
もう三分の一はメシ食ったりクソしたり家事したり移動だったり休憩だったり、とにかく仕事のための準備時間である。

人生の4分の1もある20年程度を仕事に就くために勉強に費やし
ようやく職に就き、働き、疲れ、翌日の仕事のために眠る。

引退後はハゲてボケて腐って死ぬ。

悲観的だけれども
どうポジティブに考えても人生とは「働くため」にある。


20年勉強してまで就いた仕事、なぜそれを疎う必要があるのか。
望みの職に就くための勉強、なぜそれを面倒臭がりサボるのか。
月曜が辛いと云うがなぜ楽しめぬのか。
楽しめないのならば、喰って寝てセックスして子供育てて、そのうち老いて体が動かなくなって死ぬ。だけ。
そんなのは犬や猫と変わらない。
目的も目標もなく嫌々やればなんでもつまらないし
目的や目標を持って全力で打ち込めばなんでもそれなりに楽しめる。


たった一度の人生ならば楽しまないのは損である。
仕事を楽しむ、それこそが「幸せな人生」と言えるのではないだろうか?
なにしろ人生の大半は仕事のために費やされるのだから。
その膨大で希少な時間を嫌々過ごすのならばそれは不幸であり、楽しめれば幸福である。

生き甲斐ってやつである。
我々の本質は働くことにあると言える。
生きていく以上、働くことは止められないからだ。
どんなにこき使われようとも働くことにこそ生きる意味を見いだせる生き物なのだ。

ならば一人前の男、その象徴であるネクタイは
誇れるならば名誉ある騎士に与えられる勲章であり、同時に奴隷に架せられた首輪であると言えるだろう。



Canis lupusをネクタイ状にアレンジした長めのペンダント。
主の手にヨダレを垂らし媚びへつらう犬の様子を表している。


革紐は編み紐か丸紐かお選びいただけます。
編み紐はハード系、
丸紐はスライド式のビーズパーツが緩め(装着時は紐のアールと皮膚によって固定されます)になりますがスタイリッシュな印象です。


公式WEBショップ限定商品。

運営方針や納期等の確認事項をまとめたページを開く トップメニューへ戻る